【エルデンリング】遺灰召喚キャラクター徹底解説 〜 戦鷹〜 騎士顔負けの多彩な剣戟アクションと火炎ブレスが特徴!

【更新履歴】3/23 戦鷹の爪剣を追加

フロムソフトウェアの大作RPGエルデンリングに登場する遺灰キャラクターを徹底解説するシリーズの第15弾になります。

今回紹介するのは、戦鷹です。

目次

戦鷹

霊魂の宿った遺灰
戦鷹の霊体を召喚する

その爪を切り落とし、薄刃の剣を接がれた
ストームヴィルの戦鷹の霊体
主が倒れ、自らの翼も傷ついた鷹は
じつと故郷を見つめ、死んでいった
嵐は、彼らの揺り籠なのだ

基本情報

容姿召喚数1
召喚
ポイント
FP消費
ポイント
52
召喚場所間近強化素材墓すずらん
攻撃
タイプ
剣斬りつけ
火炎ブレス
クチバシ刺突
攻撃
間合い
近接
移動
タイプ
飛行特性なし

強み・弱み

強み
  • 飛行タイプであるが故に、敵の攻撃に当たりにくい
  • 人間顔負けの多彩な攻撃アクション
  • 火炎ブレスの威力もそこそこある
弱み
  • 間接攻撃の設定がない
  • クチバシの刺突攻撃の命中率の低さ

身体の大きさ

両翼を広げると大きくは見えるが、主人公キャラクターとおよそ同じくらいか少し小さいかと思われる

装備武器

脚のつま先部分から直剣のブレード部分が片脚に1つ、左右合わせて2つ取り付けられている。ブレード部を後から直剣として使えるように加工した武器を後ほど紹介

正確には、つま先部分から筒状のアタッチメントに脚が押し込められており、アタッチメントとブレードの間には丸い部品がついており、おそらくブレードの角度を固定、または可変することができるような機構になっているように見える

刀身部はかなりの長さになっており、また刀身にはギザギザの意匠と共に穴が空いた状態になっているため、ブレード自体の強度が低いかと思われる。

戦鷹の爪剣

ストームヴィルの戦鷹が
その脚に嵌められる爪剣を
人が用いるよう拵え直したもの

鷹の動きを阻害しないよう
その刃は細く薄く、軽量である

刀身部をよく観察すると、刀身内を中抜きしている意匠を確認することができ、まるで白鳥の羽のようなデザインになっていて、印象的

刀身拡大

そして、刀身の間から光が漏れ出している場面を観察すると、湖面に浮かぶ白鳥が上下反転で並んでいるかのようにもみてとれる

頭部

頭からマスクのようなものが被されており、眉間から長大な針のようなものが取り付けられており、刺突攻撃に向いている形状となっている

かなりの長さを誇る突起物

被されているマスクと一体化する形で、喉部分に異様な膨らみが認められており、おそらくは火炎ブレスに関係のあるもの(燃料?)が納められているのであろう

喉部に異様な膨らみがある

攻撃手段

遺灰のフレイバーテキスト通り、爪を切り落とした上で直剣のブレード部分が左右の脚に付けられており、敵に近寄った上で斬りつける攻撃と、自らの口から火炎ブレスを吐き出しての攻撃、鋭いクチバシによる刺突の3種類

攻撃アクション

ブレード振り下ろし+火炎ブレス

かなりの頻度で発生するコンボ攻撃となり、ブレードを点高く振り上げ、下にいる的に対して一気に振り下ろしての斬撃を喰らわし、間髪置かずに火炎ブレスをお見舞い

未強化状態で、ゴドリック兵士相手に、ブレード振り下ろしで54ダメージ、火炎ブレスで91ダメージと合計145ダメージを与えている。火炎ブレスの威力が高いようだ

火炎ブレス+トルネード斬り上げ

今度は先に火炎ブレスで攻撃した後で、ブレードを地面に擦り付けながら敵に近づいて、体を回転させながら敵を斬り上げている

ブレード振り下ろし+トルネード斬り払い

攻撃2段目となるトルネード斬り払いは、敵の死角からの攻撃となり、大盾による防御ができずにクリーンヒットしている

クチバシによる刺突攻撃

戦鷹の鋭いクチバシによる刺突攻撃を3回連続で繰り出す。命中率はあまり良くなく、下の動画では全ての攻撃がゴドリック兵にはヒットしていない。他の攻撃手段と比べて、あまり当てにはならなそうである

両脚ブレードによる刺突攻撃 + クチバシによる刺突攻撃

敵の背後から、両脚のブレードを敵に向かって突き立てながら強襲し、立て続けにクチバシの刺突を4回連続で繰り出している

実際に敵と戦わせてみた感想

上空で漂いながらの戦闘参加となり、敵の攻撃が当たりにくいというメリットが十分に発揮されるケースでは、レギュラー級の活躍をすることも十分考えられる

相性が良さそうなのは、動物系で背の低い敵で、一方的に攻撃を加えるという無双ができそう

強化素材

墓すずらん【1】

地下墓地に咲く白い花
霊を喚ぶとされる、音のない鈴

遺灰の強化は調霊と呼ばれ
調霊師だけが、それを行うことができる

強化段階強化素材と個数
+1墓すずらん【1】× 1
+2墓すずらん【2】× 1
+3墓すずらん【3】× 1
+4墓すずらん【4】× 1
+5墓すずらん【5】× 1
+6墓すずらん【6】× 1
+7墓すずらん【7】× 1
+8墓すずらん【8】× 1
+9墓すずらん【9】× 1
+10霊すずらんの大輪 × 1

まとめ

https://koregadge.info/wp-content/uploads/2019/11/youngman_27-e1586184385470.png

評価 – ベンチ入り 

⭐︎5(高)  スタメン
⭐︎4(やや高)代打の切り札
⭐︎3(普通) ベンチ入り
⭐︎2(やや低)2軍
⭐︎1(低)  戦力外

遺灰とは?

エルデンリングの舞台となる狭間の地にて、さまざまな場所で取得したり、放浪者の商人から購入するアイテムの1種。

遺灰にはそれぞれ異なるキャラクターが封じられており、ゲーム開始序盤に、夜間のエレの教会で出会う魔女レナから与えられる『霊呼びの鈴』を持った状態で、還魂碑がある特定エリアのみ、鈴を鳴らして召喚することができる。

召喚できるエリアでは、画面左(下のスクショで矢印で示している)に碑文アイコンが表示されるので、分かりやすい。

召喚後は、それぞれのキャラクター特性を活かして、主人公キャラクターの相棒として行動する。

その役割は、古くはウルトラセブンのカプセル怪獣(アギラ、ウィンダム、ミクラス)、最近ではポケットモンスターに近しいが、主人公キャラクターに代わって敵との戦闘を受け持ってくれる、頼もしい味方となる。

遺灰は使用しても消費されることはなく、何度も繰り返し利用することが可能。

ただし、召喚できるエリアに呼び出せるのは遺灰1種のみで、敵にやられてしまうと再召喚は不可となる。(一部の遺灰のキャラクターは、とどめを刺されない限り復活する)

また、円卓に途中からNPCメンバーとして加わる調霊師に強化素材を渡すことで、能力を強化することができる

遺灰一覧

遺灰名称容姿召喚数消費
ポイント
戦魔術師
ユーグ
人間1122FP
かぼちゃの
狂兵
人間1110FP
失地騎士
イングヴァル
人間1100FP
失地騎士
オレグ
人間1100FP
亜人団亜人5069FP
鳥人形兵人形兵2067FP
祖霊の民人間1063FP
 レアルカリア兵人間3059FP
はぐれ狼動物3055FP
しろがね人人間2053FP
戦鷹動物1052FP
牙鬼
インプ
亜人2050FP
嵐の鷹
ディーネ
動物1047FP
民兵
スケルトン
スケルトン2044FP
腐った亡者人間4040FP
翼の混種亜人1037FP
腐った
野犬
動物1035FP
霊クラゲ動物1031FP
さまよえる
貴人
人間5028FP
山賊
スケルトン
スケルトン1022FP
貴人の
魔術師
人間1011FP

©Bandai Namco Entertainment Inc. / ©2023 FromSoftware, Inc.

PR

[itemlink post_id=”16751″]

記事のシェアはこちらから
目次