【タクティクスオウガ リボーン】全41クラスで比較!クラス基本ウエイトターン値ランキング!

本ページで紹介するデータは、2010年に発売された【タクティクスオウガ 運命の輪】のゲームデータおよび公式コンプリートガイドに掲載されているデータの参照になり、タクティクスオウガ リボーンのものではありません。ゲーム発売後に、データの変更が判明次第、修正する予定。

2022年11月11日発売のタクティクスオウガ リボーンにおいて、自軍と敵軍ユニットの行動順を決定する重要なパラメータとなるウエイトターン(以後、WT)について、各クラスで調べ上げ順位付けを行いましたので、紹介します。

目次

ウエイトターンとは?

各クラスにそれぞれ付与されているパラメータの1つで、敵軍との戦いの中でターンが進むごとに減り、WTが0になったキャラクターから行動することができる仕組み。

ウエイトターン値の種類

  • クラス基本WT値(本ページで紹介)
  • ユニット基本WT値
  • 装備品追加WT値

以上の3つの合計が最終的なキャラクター毎のWTとなる。

クラスWT値ランキング

クラス基本WT値について、最もWTが少ないクラスを1位として全41クラスをランク付けして比較してみます。

順位クラス名基本WT値
1テンプルコマンド20
2ネクロマンサー22
2ニンジャ
クノイチ
22
4ローグ23
5クレリック24
5ペイトリアーク
メイトリアーク
24
5ファミリア24
8ウィザード
ウィッチ
25
8プリンセス25
8ロード25
8レンジャー25
8ダークプリースト25
8シャーマン25
8バッカニア25
8うぃっち25
8ディーバ25
17ヴァルタン26
17アーチャー26
17ルーンフェンサー
ヴァルキリー
26
17ソードマスター26
17ウォーロック
セイレーン
26
17プリースト26
23ドラグーン28
23ディバインナイト28
23ジャガーノート28
26グリフォン29
26コカトリス29
28ビーストテイマー30
28リッチ30
28サイクロプス30
31ドラゴン系31
31ヒドラ31
31ゴーレム系31
31オクトパス31
35ウォリアー32
35ガンナー32
35ホプリタイ32
38バーサーカー34
38ホワイトナイト34
40ナイト36
41テラーナイト38

クラス名が青色のものは、特定キャラクターの専用クラス(一部例外あり)

クラス名が黄色のものは、Lサイズユニット

見事1位に輝いたのは、テンプルコマンドとなりました。

最下位のテラーナイトのおよそ半分となり、クラス基本WTだけの比較をすると、テラーナイトが一回の行動をする間に、テンプルコマンドは2回行動することができることになり、圧倒的に有利となっています。

(C)1995,2022 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

[itemlink post_id=”18124″]

[itemlink post_id=”21095″]

記事のシェアはこちらから
目次