【PS4→PS5乗換え体験記】PS4版ゲームでは確認できたアップデート履歴がPS5版ゲームにはない!

PS4ユーザーだった私が、PS5購入後に乗換えてみて感じたことなどをまとめるシリーズ記事になります。

今回は、ゲームソフトのアップデート履歴の表示の変更点についてご紹介します。

目次

前提条件

PS4版 DEATH STRANDINGをPS5にインストールを行なった後、PS Storeにて、PS5版 DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUTを購入、インストールまで終わっている状態です。

ホーム画面

PS5のホーム画面において、アップデート履歴を確認するには、カーソルをゲームソフトに移動させて、Dual Senseコントローラーのoptionボタン(横棒3つのアイコン)を押すと表示されるサブメニューの1項目として表示されるので、アップデート履歴を×ボタンで実行すれば良いはずです。

PS4版ゲームの場合

PS4版DEATH STRANDINGにカーソルを合わせて、サブメニューを表示された写真が以下になりますが、ちゃんとアップデート履歴が表示されていることが分かります。

PS5版ゲームの場合

次に、PS5版 DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUTでサブメニューを表示させたところ、なぜかアップデート履歴の項目だけが非表示になっていました。

まとめ

PS5版ゲームだけ、アップデート履歴が消えてしまっている理由は何故なのか分からないものの、ユーザーからするとどんなアップデートがあったのかを、ゲームメーカーのSNSなどから情報の得ることなく、ゲーム機本体で直接把握することのできるメニューだったので、少し不便に感じるところです。

どこか別の場所に引っ越して表示されているのかと考え、思いつくところを探してはみたものの、見つけることはできませんでした。

できることなら、PS5版ゲームにもアップデート履歴の表示を復活させて欲しいところです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,278 (2022/2/6 12:04:29時点 | Amazon調べ)
記事のシェアはこちらから
目次