【エルデンリング】Ver.1.03アップデートレビュー!魔術に特化しての深掘りで威力の上方修正は11.7%UPと判明!

2月25日に発売されたフロムソフトウェアの大作RPG、エルデンリングに発売後初の大型アップデートとなるVer.1.03が17日にリリースされました。

今回の記事では、そのアップデート内容の中から、私の魔法剣士ビルドの主人公キャラクターにも大いに関係ある、魔術の変更について詳しく紹介します。

目次

FP消費量軽減と威力上方修正の魔術

今回のアップデートでFP消費量が軽減され、威力が上方修正された魔術は3種類あります。

その内、私の主人公キャラクターが既に所有している2種類について、アップデート前後での変更内容を確認してみます。

輝石の彗星

輝石魔法のつぶてシリーズで下から数えて4番目の魔術(輝石のつぶて、速つぶて、大つぶて)

シリーズで初めて溜め発動ができる

まずは、軽減措置が取られたFP消費量をアップデート前後で比較してみます。

今回のアップデートにより、消費FPが以前のVer.より6ポイント少なくなりました。

Ver.1.02.2Ver.1.03軽減%
FP消費量251924%

次に、上方修正された威力での与ダメージ量をアップデート前後で比較してみます。

前提条件として、与ダメージ量を検証する対象は、黒き刃の地下墓の出入口そばに待ち構えている首なし騎士、ルーテルとなり、背後から未発見状態で魔術を発動させています。

また、主人公キャラクターのステータスは、知力36、触媒となる杖は亜人女王の杖+9で魔術補正は172です。

Ver.1.02.2まで

Ver.1.03

今回のアップデート前後のダメージを比較した結果、輝石の彗星の威力が 11.7%UPであったことが分かりました。

また、溜めありと溜めなしでの与ダメージ量の上がり幅についても、今回のアップデート後の方が以前よりも6%上昇していることも判明しました。

Ver.1.02.2Ver.1.03上方修正%
溜めなし28932311.7%
溜めあり34740711.7%
溜めによる増加%20%26%

ほうき星

ほうき星については、知力の必要能力値を満たすことができず、与ダメージ量の比較は叶わず、FP消費量の比較のみとなります。

今回のアップデートにより、消費FPが以前のVer.より12ポイント少なくなりました。軽減率も30%超という大幅なものとなりました。

Ver.1.02.2Ver.1.03軽減%
FP消費量382631.5%

FP消費量軽減の魔術

FP消費量の軽減のみ対象となる魔術は全部で12種類あります。

その内、私の主人公キャラクターが既に所有している3種類について、アップデート前後での変更内容を確認してみます。

岩盤発破

今回のアップデートにより、消費FPが以前のVer.より5ポイント少なくなりました。

また、地面に突き刺す代わりに、敵にドリル攻撃をし続ける際の消費FP量は5ポイント(単位秒数は未検証)と変更はありませんでした。

Ver.1.02.2Ver.1.03軽減%
FP消費量30(5)25(5)16.6%

ローレッタの大弓

今回のアップデートにより、消費FPが以前のVer.より6ポイント少なくなりました。

Ver.1.02.2Ver.1.03軽減%
FP消費量322812.5%

カーリアの貫き

今回のアップデートにより、消費FPが以前のVer.より4ポイント少なくなりました。

Ver.1.02.2Ver.1.03軽減%
FP消費量231917.3%

弾速と射程を上方修正の魔術

発動された魔術の塊が敵に向かって進んでいくスピードと射程がより早く、長く届くようになった魔術が1種類あります。

輝石の大つぶて

輝石のつぶてシリーズの下から数えて2番目

今回のアップデート以前までは、射程が短く、ターゲットに向かうスピードも遅いため、使い勝手が悪い印象

これを使うのであれば、ノーマルつぶてで良いほどでした

Ver.1.02.2での動画

以前までのVerでは、ターゲットに向かって飛んでいくスピードは遅く、また的に届く射程も短めでした。

Ver.1.03での動画

Ver.1.03では、以前と比べるとスピードが上がっていることが比較してみてはっきり分かりました。飛距離についても伸びていることを感じています。

[itemlink post_id=”13933″]

記事のシェアはこちらから
目次