【ワールドウォーZ:アフターマス】銃火器のスペシャリスト!クラス紹介:ガンスリンガー編

2021年12月23日から配信が開始された、PlayStation4向けのワールドウォーZ・アフターマスの日本語版のデータを元に、ゲームでプレイできるクラスを紹介します。

目次

クラス名

ガンスリンガー

日本語に訳してみると、『銃の扱いに長けた者』となる

スタート時プライマリウェポン

小型サブマシンガン

DLCスキン

装備品

徹甲手榴弾(一度の爆破で最大14体のゾンビをキル)

徹甲手榴弾の使い方

徹甲手榴弾は、ゾンビの山へ向かって投げつけて爆破による山崩しを狙うものとなり、初期状態では着地から数秒後に爆破するが、着地直後に起爆させることのできるスキルがある。

スキル装備の改良型ヘヴィーウェポン

LV7の択一スキルを選択することで、スタート時から改良済みのMAG5マシンガン(ダメージ50%上昇、弾薬数50%増加)を装備可能

マシンガン(ヘヴィー)

プレスティージパーク・スキン

名声ランク2周回目にてアンロックされるのは、クラシックバトルライフル(LAR)向けの独自パークとスキンとなる

特殊スキン
特殊パーク

タイガークロー

使用中はスペシャルゾンビに与えるダメージが25%増加する

LV1の固定スキル

動作中に起きる武器の精度低下、反動が軽減される。

主なスキル

  • 装備品である徹甲手榴弾の強化
  • 銃火器のリロード速度UP
  • ヘッドショットキルで弾薬補充
  • スタートから装備できるプライマリ2、セカンダリ2、ヘヴィー武器1種

スキルは別記事にて紹介

お薦めビルド

ヘッドショットキル成功で複数のスキルが同時発動

特長

クラス名通り、銃火器の扱いにアドバンテージを持っている。

スキルによる強化で、銃火器の与ダメージを底上げができて、ゾンビと戦いながらでも、ヘッドショットキルでマガジンに弾薬が補充されたり、ウェポンのリロード速度を素早くできるところが特徴

さらに、スタート時から装備できる銃火器のラインアップも幅広く、プライマリ・セカンダリ・ヘヴィーの全銃火器カテゴリーにわたって、自分好みの装備で戦うことができる。

また、スペシャルゾンビに対抗するためのスキルを2種類有しており、プレスティージ武器のクラシックバトルライフルの武器固有スキルとも相まって、強力な特殊ゾンビキラーとして活躍ができそう。

なお、攻撃に特化クラスとなるため、他のプレイヤーへの直接的な支援は行うことはできず、どちらかというとサポートをしてもらうことが多い立場となる。

ゲーム原作の映画紹介

ブラッド ピット主演映画『ワールドウォーZ』を見るなら、Amazonプライムビデオで

[itemlink post_id=”25642″]

[itemlink post_id=”15763″]

記事のシェアはこちらから
目次