【ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界〜】に登場する武器・魔法・結界の製造メーカー名と特徴まとめ

2022年3月に発売されたハクスラFPSゲーム『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界〜』の武器、魔法、結界の製造メーカー及び各メーカーの特徴について、まとめましたので紹介します。

目次

比較的近い距離にいる敵から遠くにいる敵まで、攻撃することのできる銃火器には、大きく分けて6つに分類される

ピストル、サブマシンガン、アサルトライフル、ショットガン、スナイパーライフル、重火器

銃を製造しているのは、以下に挙げるメーカー7社となる

Dahlia(ダリア)
メインの射撃モードの他に、十字キーで切替できるサブ射撃モードを有している
ゲーム内説明

Skuldugger(スカルダッガー)
魔力による弾丸生成のためリロードの必要がない代わりに、オーバーヒートのリスクがあり冷却時間を必要とする
ゲーム内説明

Hyperius(ハイペリウス)
敵に照準を付けると銃身の左右に結界を展開し、敵の攻撃を一定ダメージ引受ける
弾薬を打ち続ける程に射撃精度が高まる
ゲーム内説明

Blackpowder(ブラックパウダー)
クリティカルヒットが出たら、銃弾が近くにいる別の敵に跳弾してダメージを与える
リロード速度が他メーカーに比べて高速
ゲーム内説明

Feriore(フェリオール)
リロードすると、弾薬補充の代わりに前方に投げ捨て新たな銃が手元に生成される
投げ捨てられた銃は爆弾や自動タレットガンになる
ゲーム内説明

Stoker(ストーカー)
連射速度が最速だが、マガジンの弾薬の消費も早くなるため、弾切れのリスクが高い

Torge(トーグ)
敵を射撃する弾丸が爆弾になり、着地した場所、または粘着性の弾丸で敵にへばりついて爆発してダメージを与える
ゲーム内説明

近接武器

プレイヤーキャラクターに肉薄する敵の撃退に欠かせない武器となり、近接武器は、片手剣、両手剣、斧(鎌)、鈍器(ハンマー)の4つに分類される

軽量であれば振りを速くすることができる一方、重量級の武器になると振りが遅い代わりに、一撃のダメージ量が軽量のものと比べて大きい

近接武器を製造しているのは、以下に挙げるメーカー4社となる

Kleave(クリーブ)
グレートアックス
(クリティカルヒットダメージ 大)
ハチェット
(クリティカルヒット率 高)

(クリティカルヒット率 与ダメージ 高)

Bonk(ボンク)
モーニングスター
(エレメンタルダメージ率 高)
ハンマー
(クリティカルヒットダメージ 大)
クラブ(棍)
(与ダメージ 特大)

Swift(スイフト)
ロングソード
(エレメンタルダメージ発動率 高)
シミター
(攻撃速度 最速)
セイバー
(クリティカルヒット率 高)

Valora(バローラ)
グレートソード
(クリティカルヒット率 与ダメージ 高)
クレイモア
(基本ダメージ 特大)
ファルシオン
(エレメンタルダメージ率 高)

魔法

銃と近接武器と並んで、魔法による攻撃でも敵にダメージを与えられる

ゲームで使用する魔法は、全部で10種類あり、それぞれ詠唱方法も複数あり、すぐに発動するもの、ため撃ちが必要なものがある

魔法の巻物や魔術書を提供しているのは、以下に挙げるメーカー4社となる

Conjura(コンジュラ)
即座に魔法を発動できる
ゲーム内説明

Arken(アーケン)
ため撃ちで魔法が発動
長くためる程に魔法の効果が比例して高まる
ゲーム内説明

Miraculum(ミラクルム)
敵に対してではなく自分自身に発動する魔法によって、敵を攻撃したり守りを固める
ゲーム内説明

Wyrdweaver(ワードウィーバー)
詠唱ボタンの長押しで魔法で発動する投射物や魔力ビームを放ち続ける
ゲーム内説明

結界

敵からの攻撃のダメージにより、プレイヤーキャラクターの体力を削られてしまう前に、定められた容量の範囲内でダメージを代わりに受けてくれるシールド ダメージ許容範囲を超えた攻撃ダメージを受けた場合は、シールドが破壊されてしまい、無防備な状態となる

結界を製造しているのは、以下に挙げるメーカー3社となる

Ashen(アッシェン)
結界の容量は少ないが、結界破壊後に復活するまでのリードタイムが短い

Hyperius(ハイペリウス)
結界容量が100%の状態に、効果を発揮するスキルを有している

Pangoblin(パンゴブリン)
結界の容量が大きいが、結界破壊後に復活するまでのリードタイムが長い

[itemlink post_id=”21254″]

記事のシェアはこちらから
目次