【エイリアン ファイアーチーム エリート】ゲームプレイに一味加えるチャレンジカードにはどのような種類があるのかを紹介!

2021年9月に発売された、対エイリアンTPSゲーム【エイリアン ファイアーチーム エリート】(日本語対応版、PlayStation 4, 5)のチャレンジカードを紹介します

なお、本ページで紹介している情報は、全てのカードをまだ網羅していません。随時カードを追加していきます。

以後、全4種類あるカードランクよりランクが高い順、そして報酬条件が良い順に、チャレンジカードを紹介します。なお、各カードの紹介にあたり、本サイト独自にカードの評価項目を以下のように設定しています

項目名定義の説明
難易度調整カードを使うことでステージクリアの難易度が上がる場合は、下がる場合はと表記
条件達成報酬を得るためには、設定されているクリア条件を達成する必要がある場合は、ありと表記
使用制限カードを使用できるミッションが限定されている場合、ありと表記
目次

エキゾティック

経験値3倍

効果
ミッションクリア時に獲得する経験値が3倍になる
おすすめ度
評価コメント
無条件でゲーム難易度も変わらずに、経験値が3倍もらえる非常にありがたいカード
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
敵の速度と攻撃力が強化される
また、敵をスタンブルさせるのが難しくなり、麻痺の効果時間が半分になる
おすすめ度
評価コメント
エイリアン全体の全ての能力を強化するものになり、ミッションクリアの難易度が1段階高くなる印象
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
追加で幻の敵が出現する
幻の敵は見た目や行動は通常の敵と同じで、プレイヤーにダメージを与えることもできるが、何らかのダメージを受けると消滅する
おすすめ度
評価コメント
単純に考えて、出現するエイリアンの数が増えるので、範囲攻撃に優れたデモリッシャーやランサーでの立ち回りがミッションクリアに必要か?
経験値3倍は非常に旨味があるため、怖いもの見たさでチャレンジしても良いかもしれない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
「たった一つの確実なやり方」の最終ミッションを、チーム全員が倒れることなくクリアする
おすすめ度
評価コメント
高LVのクラスで低難易度で臨めば、ミッションクリアは難しいものではないかもしれない
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

クレジット3倍・ランダム報酬

効果
メイン武器とサブ武器が無効になる
おすすめ度
評価コメント
銃火器がサイドアームだけになるため、非常に難易度が上がってしまう
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

クレジット3倍

効果
ミッションクリア時に受け取るクレジットが3倍になる
おすすめ度
評価コメント
無条件でゲーム難易度も変わらずに、クレジットが3倍もらえる非常にありがたいカード
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
プレイヤーの近接攻撃のダメージが3倍になるが、武器とアビリティのダメージが75%減少する
近接攻撃で敵を倒すと体力が回復する
プレイヤーの体力、移動速度、スタミナ回復度が増加する
危険な床のダメージが半分になる
おすすめ度
評価コメント
銃火器の与ダメージが75%も下がることから、難易度が非常に上がってしまうため、このカードによる報酬とバランスが取れておらず、使用することはないか?
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
パソジンストーカーとブルートが3体一組で出現するが、強さはベテラン程度に弱体化される
パソジンブライトは4体一組で出現するが、強さはフォダー程度に弱体化される
おすすめ度
評価コメント
エリートエイリアンが同時出現することで、難易度がグッと上がっている
3倍のクレジットでは割に合わないか?
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
敵がスタンブルを受けなくなり、移動速度、ダメージ、耐性が増加する
プレイヤーの武器が与える弱点ダメージが増加する
アビリティが与えるダメージと効果時間が2倍になる代わりに、リチャージ速度が半分になる
おすすめ度
評価コメント
エイリアンの強化がなされる一方、プレイヤー側も与ダメージが上がる一方で、リチャージ速度が遅くなるデメリットもある
ただし、その恩恵がクレジットになるのでメリットはあまりないか?
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

経験値2.5倍

効果
チーム全体で7,500ダメージ以上を受けてミッションをクリアする
(シンセティックの仲間や配置物は合計にカウントされない)
おすすめ度
評価コメント
本ページにおいてのカード評価項目の全てに当てはまるものとなり、オンライン共闘プレイが条件の達成に必要な条件となりそう
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

効果
プレイヤーの武器が与えるダメージが20%増加する
ただし、武器装備時間1秒ごとにダメージが20%減少する
最小で通常の20%
おすすめ度
評価コメント
たった4秒間銃撃しただけで最低与ダメージとなる恐ろしいデメリット
そのデメリットを最小限に抑えるために、頻繁に銃火器を持ち替えることが必要となる
経験値2.5倍のメリットはデメリットを上回ると判断したらチャレンジしてみるのも良い
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

クレジット2.5倍

効果
チーム全体で200体以上の敵をヘッドショットで倒してミッションをクリアする(シンセティックの仲間や配置物は合計にカウントされない)
おすすめ度
評価コメント
本ページにおいてのカード評価項目の全てに当てはまるものとなり、オンライン共闘プレイが条件の達成に必要な条件となりそう
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

経験値2.5倍・クレジット2.5倍・ランダム報酬

効果
ミッション中にダメージを受けてはいけない
おすすめ度
評価コメント
3名のプレイヤー全員が、1ダメージも受けてはならないため、条件達成のハードルが非常に高く、無理ゲーに近いのでは?
難易度調整・条件達成・使用制限
・あり・なし

経験値2.25倍・クレジット2.25倍

効果
武器の照準を除いているときに動けなくなる
おすすめ度
評価コメント
射撃時に移動することのないプレイヤーにとってはデメリットと感じづらいのではないか?ランサーとの相性が良いものになっている
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

経験値2倍・クレジット2倍

効果
チーム全体で受けたダメージが2,500ダメージ未満でミッションをクリアする(シンセティックの仲間や配置物は合計にカウントされない)
おすすめ度
評価コメント
オフラインプレイであれば、プレイヤー自身が1回ダウンしたとしても、救護を受けていれば、条件達成は可能なので、あまりデメリットを感じられない良いカード
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

効果
周囲5メートル以内に仲間がいるとき、プレイヤーの武器のダメージが75%減少する
おすすめ度
評価コメント
オフラインプレイとなると、シンセティックがプレイヤーのそばにいることから、ミッションクリアが難しくなる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
プレイヤーの武器がクリティカルヒットで追加ダメージを与えられるようになる
ただし、全ての武器のステータスが調整され、射撃速度が速くなり、1発当たりのダメージが減少する
おすすめ度
評価コメント
1発あたりの与ダメージがどれくらい減少しているのかが定かではないが、クリティカルヒットによる加算で、通常時のダメージに到達しているかどうかが気になるところ
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
キットのアビリティ、消耗品、救急キットが無効になる
おすすめ度
評価コメント
攻守の要となるものが全て利用できなくなることにより、クリア難易度がグッと上がってしまう
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

経験値1.75倍・クレジット1.75倍

効果
10m以内に仲間がいない場合、1秒毎に体力を20失う
仲間はダウンしていてもかまわないが、死んでいる仲間は含まれない
おすすめ度
評価コメント
ダッシュを多用しないよう注意すれば、それほどデメリットを感じない条件となっているか?
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
プレイヤーが敵を50体倒すたびに、ランダムなエリートの敵が出現する
おすすめ度
評価コメント
定期的にエリートエイリアンがステージ内に登場することで、難易度がグッと増えているように考えられる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

経験値1.5倍・クレジット1.5倍

効果
敵とプレイヤーの速度が速くなるが、与えるダメージが減少する
アビリティの効果時間は短くなるが、アビリティのリチャージ、蘇生速度、スタミナ回復度、弾薬容量、射撃速度、リロード速度が強化される
おすすめ度
評価コメント
エイリアンの行動速度がUPすることと、銃火器によるダメージが減少することで、ミッションクリアの難易度が上昇している
一方で、プレイヤーキャラクターの強化もされているからか、経験値やクレジットも1.5倍と、低く抑えられているため、あまり美味しくはない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

チャレンジカード3枚

効果
ミッション完了時にチャレンジカードを3枚入手する
おすすめ度
評価コメント
ミッションクリア報酬がチャレンジカードになる珍しいカード
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

ランダムアタッチメント

効果
ミッションクリア時にアタッチメントが1つランダムで付与される(アタッチメントをすべて所有している場合は、チャレンジカードが1つランダムで付与される)
おすすめ度
評価コメント
ゲーム難易度に影響する要素はなく、ミッションクリア報酬がアタッチメント1個となかなか珍しいカード
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

報酬なし

効果
強力の敵が著しく弱くなる
おすすめ度
評価コメント
高難易度ミッションやエンドコンテンツのホードモードで使用することで、クリアすることがしやすくなるメリットがありそう
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
ファイアーチームが与えるダメージが25%増加する
おすすめ度
評価コメント
無報酬ながら、チーム全体の与ダメージがUPすることから、ホードモードでの利用がお勧め
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

レア

経験値2.5倍

効果
ミッション開始後すぐにゼノモーフドローンがスポーンする
場所は通常アクティブなドローンがいるポイント
おすすめ度
評価コメント
説明文を読むと、ステージの頭に1匹ドローンが出てきて終わりかと思いきや、ミッションの最後まで、プレイヤーキャラクターを執拗に狙う刺客として、何度倒しても定期的に襲ってくるため、非常に難易度が上昇する
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
武器の与ダメージが通常ダメージの33%になるが、弱点ダメージは3倍になる
おすすめ度
評価コメント
低レベルの難易度であれば、ミッションクリアはできそう?しっかりと弱点を狙えるように、精度の高い銃火器を装備して出撃したい
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
「炎の贈り物」の最終ミッションを、チーム全員が倒れることなくクリアする
おすすめ度
評価コメント
条件達成と使用制限に当てはまるものとはなるが、低難易度での使用により、条件の達成は十分に可能
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

クレジット2.5倍

効果
「地球の巨人」の最終ミッションを、チーム全員が倒れることなくクリアする
おすすめ度
評価コメント
チーム全員がダウンすることなく、ミッションクリアすることが条件となっているため、低難易度であればクリアはできそう
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

効果
アビリティのリチャージ時間が2倍となる
おすすめ度
評価コメント
アビリティを使用できる頻度が下がり、ミッションクリアの難易度が上がることを引き換えにもたらされる報酬が、クレジットなので旨味がない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
武器の最大弾薬数が半分になる
おすすめ度
評価コメント
最大弾薬数の多いライフルやSMGでのゲームプレイであれば、あまり悪影響はなさそう
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
ミッション中、ウェイランド・ユタニ社のランダムなシンセティックのパトロールが出現する
おすすめ度
評価コメント
最大弾薬数の多いライフルやSMGでのゲームプレイであれば、あまり悪影響はなさそう
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
キットのアビリティが無効になる
おすすめ度
評価コメント
キットアビリティが使えなくなるため、とても厳しい戦いが求められる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
ミッションを通じてウェイランド・ユタニ社の重武装シンセティックがプレイヤーを追跡する
破壊しても別の個体が出現する
おすすめ度
評価コメント
キットアビリティが使えなくなるため、とても厳しい戦いが求められる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

経験値2.25倍

効果
ドッジロールを行った後、スタミナを回復の遅延が2倍になる
おすすめ度
評価コメント
ドッジロールを行わなければならないほどのピンチに陥るような高難易度ミッションでなければ、それほどのデメリットを感じない
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・あり

クレジット2.25倍

効果
モーショントラッカーが不定期に故障し、短時間使用できなくなる
おすすめ度
評価コメント
敵の出現とその方向の分かるレーダーが使えなくはなってしまうが、戦いに慣れたミッションであれば、おおよそエイリアンの出現位置が分かるようになるので、それほどのデメリットを感じない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

経験値2倍

効果
ドッジロールでスタミナを消費しなくなり、25ダメージを与えるようになる
おすすめ度
評価コメント
デメリットがなく、クラスLvをアップさせたい場面で使うべし
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
ミッションクリア時に獲得する経験値が2倍になる
おすすめ度
評価コメント
デメリットが一切なく、クラスLvをアップさせたい場面で使うべし
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
エリートの敵はペアで出現するが、若干弱くなる
おすすめ度
評価コメント
高難易度ミッションで、エリートが2体同時に現れる場面があり、このカードを使うと合計4体のエリートエイリアンと相対することになり、ただでさえ苦戦するエリートエイリアンにもっと苦労することになり、ミッションクリアの難易度が非常に上がる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

クレジット2倍

効果
アーマー付きの敵のアーマー量が2倍になる
おすすめ度
評価コメント
ミッション最後によく出てくるアーマー付きのエイリアン中ボスのアーマー値が2倍となり、非常に倒しにくい相手になってしまうが、報酬がクレジットが2倍になるだけという旨味のないカード
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
ミッションクリア時に受け取るクレジットが2倍になる
おすすめ度
評価コメント
無条件で、クレジットが2倍もらえるありがたいカード
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
すべての回復量が半分になる
おすすめ度
評価コメント
救急キットによるHP回復が本来の量の50%になるため、ミッションクリアの難易度が多少上がってしまう
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
サブキットのアビリティとサブ武器が無効になる
おすすめ度
評価コメント
銃火器が1つ使えなくなってしまうため、汎用性の高いメイン武器を装備しておくことがミッションクリアに必要か?
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
武器の切り替えにかかる時間が3倍になる
おすすめ度
評価コメント
銃火器の切り替えに多くの時間を浪費することになり、大量のエイリアンと肉薄している状態で危機的状況に容易に陥りやすくなる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

経験値1.75倍・クレジット1.75倍

効果
リロードするたびに弾倉内に残っていた弾薬が失われる
おすすめ度
評価コメント
本カード使用時は、基本的にマガジンの弾薬を使い切ってからリロードすれば良いだけなので、あまりデメリットとして感じられない
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

経験値1.5倍・クレジット1.5倍

効果
武器の精度が大幅に減少する
おすすめ度
評価コメント
ヘビーやCQWといった範囲攻撃ができる銃火器を得意とするデモリッシャーやランスだったら、デメリット効果が薄まるかもしれない
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
ランダムに選ばれた武器ときっとアビリティが1つずつと、消耗品が無効になる
おすすめ度
評価コメント
カードによってもたらされるデメリットに対しての報酬が低く見積もられているため、このカードを使用する必要性を見い出すことが難しい
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
プレイヤーが敵を倒すたびに15ダメージを受けるが、敵を10体倒すたびに、倒した本人とその周辺7.5m以内にいるプレイヤーの体力が75
回復する
おすすめ度
評価コメント
プレイヤーの最大HPは1,500あり、エイリアン1匹倒す度に、1%のHPが減少することになる
そして、10匹毎に回復するHPが減ってしまったHPの半分しか戻らないこともあり、難易度が高めのカードとなる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
ゼノモーフランナーが「ステルス化」し、ほぼ見えなくなる
おすすめ度
評価コメント
実際にどれくらいエイリアンが見えなくなってしまうのかが気になるところ
ほとんど見えないと書かれているため、それで経験値・クレジットが1.5倍は少ないかと思われる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
ミッションクリア時に受け取る経験値とクレジットが1.5倍になる
おすすめ度
評価コメント
カード使用にあたって、デメリットが一切なく、クラスのレベルアップを狙うタイミングで投入したい
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

消耗品10個

効果
ミッションクリア時に、ランダムな消耗品10個が手に入る
おすすめ度
評価コメント
狙った消耗品が手に入らないので、積極的に使いたいとは思わないが、使いたいカードが他にない場合には使用もあり
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

経験値1.5倍

効果
武器の射撃速度が半分になるが、ダメージは2倍になる
おすすめ度
評価コメント
このカードによりゲーム難易度が上がるのか下がるのか、イマイチはっきりしないところ
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

ランダム報酬

効果
ミッション完了時に追加で報酬を1つ、ランダムで入手する
おすすめ度
評価コメント
具体的に、どのような報酬がもらえるのかは、アタッチメント・チャレンジカード・消費アイテムあたりであろう
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

報酬なし

効果
サイドアームのダメージが200%増加する
おすすめ度
評価コメント
デメリットもないが、報酬も発生しないので、何のために存在するのだろうと思うカードになっている
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
プレイヤーが大半の麻痺、スタンブル、ノックバック効果を受けなくなる
おすすめ度
評価コメント
多少のメリットはあるものの、高難易度ミッションに率先して利用するものとしての優先順位は低い
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
武器の与ダメージが35%増加する
おすすめ度
評価コメント
キャンペーンモードよりもホードモードでの使用でプレイヤーにメリットが十分にある
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

アンコモン

経験値2.5倍

効果
ミッションクリアでクレジットが得られない代わりに、取得経験値が250%になる
おすすめ度
評価コメント
クレジットがもらえないだけで、経験値を2.5倍とアンコモンカードでは最高経験値がありがたいカード
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

クレジット2.5倍

効果
ミッションクリアで経験値が得られない代わりに、取得クレジットが250%になる
おすすめ度
評価コメント
クレジットだけを早く貯めたい場合、使ってみても良いかも
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

経験値2倍・クレジット2倍・ランダムアタッチメント1個

効果
負傷した状態でミッションを開始し、2秒ごとに最大ライフの2%を失う
敵を倒すと体力の0.5%が回復し、一時的に体力の減少が止まる
おすすめ度
評価コメント
2秒ごとにHPが30減っていくことになる一方で、敵を倒すごとにHPが7.5回復することになり、ミッション内の移動でHPが減少を続けることでミッションクリアの難易度が上昇する
ドクでのプレイが必至となるだろう
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

クレジット2倍

効果
「最優先目標」の最終ミッションを、チーム全員が倒れることなくクリアする
おすすめ度
評価コメント
本ページにおいてのカード評価項目の全てに当てはまるものとはなるが、低難易度での使用により、条件の達成は十分に可能
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

経験値1.75倍

効果
武器をリロードするのに2倍時間がかかる
おすすめ度
評価コメント
リロード速度が遅くなるデメリットは、いくらリロード速度が速い銃火器であったとしても、ことのほか影響が大きい
低難易度での使用を推奨
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
2倍のダメージを受ける
おすすめ度
評価コメント
同じ報酬の中で課せられるデメリットとしてはリスクが高い
エイリアンに肉薄されないようにプレーできれば良いが、特殊エイリアンの処理に手こずると、ミッションクリアは厳しいかもしれない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
ゼノモーフランナー、メンテナンス・シンセティック、またはシンセティック・ガードがスポーンする際、通常より強くなることがある
おすすめ度
評価コメント
比較的弱いエイリアンなどがどれくらい強化されるのか、はっきりはしていませんが、強くなることがある、と書かれているため、全ての場合には当てはまらないかもしれません。
その場合、経験値1.75倍という報酬は美味しいか
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

クレジット1.75倍

効果
チーム全体で125体以上のゼノモーフランナーをヘッドショットで倒してミッションをクリアする(シンセティックの仲間や配置物は合計にカウントされない)
おすすめ度
評価コメント
人間プレイヤーが少ないソロプレイでは条件達成は難しいかもしれない
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

効果
救急キットの使用時に50%の確率で失敗し体力が回復しない
おすすめ度
評価コメント
HPが少ない時に、体力回復ができないとミッションクリアが難しくなる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
移動速度が20%減少する
おすすめ度
評価コメント
移動速度が遅くなってデメリットは、時間制限のあるゲームプレイ時とはなるが、時間制限ゲームプレイはそれ用のチャレンジカードを使用することになり、ソロプレイ時には本カードと併用はできないので、クレジットが欲しい場合は気にせずに使ってしまっても良い
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
敵の速度が33%増加する
おすすめ度
評価コメント
エイリアンの行動スピードが3割増し、となる割に、クレジットの報酬のみなのがメリット薄である
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

経験値1.5倍・クレジット1.5倍

効果
チームとして、誰も倒れることなくミッションをクリアする
おすすめ度
評価コメント
クリア報酬として、経験値やクレジット1.5倍になるカードは多々あれど、難易度が低いものに設定すれば、条件も達成しやすくなる
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・なし

効果
20分以内にミッションをクリアする
おすすめ度
評価コメント
1-1面において、高レベルのキャラクターで低レベルのミッションであれば、おそらく条件を達成することができるかと思われるが、それ以外のミッションとなると制限ギリギリの戦いを多少なりとも強いられる可能性もある
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

効果
シンセティックの仲間のみのチームで、チームの誰も倒れずにミッションをクリアする
おすすめ度
評価コメント
オフライン専門で遊んでいるプレイヤーにお勧め
低難易度でのプレイを推奨
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・なし

経験値1.5倍

効果
プレイヤーの武器の拡散度が通常より20%増加し、最大拡散度が2倍になる
おすすめ度
評価コメント
精密な射撃が必要となる中距離〜遠距離戦には苦労させられそうだけど、それほど気にするデメリットではないかもしれない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
世界が古いカメラのレンズを通して表示される
コントラストが強い白黒のオーバーレイ画面を経験する
おすすめ度
評価コメント
エイリアンの居場所が一見分かりにくくなりそうではあるが、慣れれば特に問題はなかった
ただし、激しい光が発生する爆発が起きると、白い光でそれ以外の風景を覆い隠してしまい、視界が極端に悪くなるのは要注意
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
どっちロールですべてのスタミナを消費する
おすすめ度
評価コメント
極端な話、ドッジロールができなくなっても、それほど難易度は上がらないかと考えられる
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
チーム全体で50体以上のメンテナンス・シンセティックをヘッドショットで倒してミッションをクリアする(シンセティックの仲間や配置物は合計にカウントされない)
おすすめ度
評価コメント
オンラインプレイでの実施が条件達成に必要となる
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・あり・あり

効果
消耗品が無効になる
おすすめ度
評価コメント
プレイするクラスによっては、消耗品がなくても特に困らないプレイも可能のため、それほどデメリットを感じない場合もある
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
ゼノモーフランナー、シンセティックエンフォーサー、パゾジンポッパーが強くなる代わりに、出現数が減少する
おすすめ度
評価コメント
出現数が減る代わりに、最弱と目される3体の敵が強化されるため、多少なりとも難易度が上がりそうである
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

クレジット1.5倍

効果
プレイヤーと敵が与えるダメージが50%増加する
おすすめ度
評価コメント
エイリアンの攻撃が上がるのは脅威であるだけに、クレジットだけのボーナス報酬だと旨味があまりない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
ゼノモーフランナーとメンテナンス・シンセティックのスポーン速度が速くなる
おすすめ度
評価コメント
最弱の敵の進行スピードが上がるとして、数が増える訳でもないので、あまり影響はなさそう?
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・あり

効果
武器の反動が逆方向になる
おすすめ度
評価コメント
銃撃の反動が下向きの力に変更されるが、慣れてしまえばあまり影響はなさそう?
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
弱い敵は被ダメージが小さくなる
強い敵は被ダメージが大きくなる
おすすめ度
評価コメント
ステージクリアのためのポイントは、以下に特殊エイリアンをラッシュを乗り越えるかであるため、難易度がグッと上がるカードになる
デメリットがメリット(=報酬)を上回っている
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
世界が戦術用カメラのレンズを通して表示される
小さな乱れ、停止、画面効果を経験する
おすすめ度
評価コメント
エイリアンと戦っている時に画面が停止してしまうと、非常に困る
その代わりの報酬がクレジットだというのがメリットないもののになっている
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
キットのアビリティが1つ、ランダムで無効になる
おすすめ度
評価コメント
エイリアンと戦うために、アビリティが1つ使用できなくなるのは痛い
その代わりの報酬がクレジットだなので、使いたいとはあまり思わない
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
サイドアームが無効になる
おすすめ度
評価コメント
サイドアームに頼らなければならないほど、弾薬不足に陥ることは余程の高難易度ミッションでなければないだろう
クレジットに困っているのであれば、使ってみたいカード
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

経験値1.25倍・クレジット1.25倍

効果
仲間にぶつかるとひっくり返してしまうことがある
おすすめ度
評価コメント
エイリアンの群れを迎撃する時には、動きは少なるなると考えられるため、デメリットはあまりなさそう
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

報酬なし

効果
武器で敵がよろめく確率が3倍になる
おすすめ度
評価コメント
ボーナス報酬がなく、また高難易度ミッションにおいても、よろめきの確率が上がるという不確実なメリットのため低い評価となる
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
キットのアビリティのクールダウンが半分になる
おすすめ度
評価コメント
ボーナス報酬はないものの、高難易度ミッションやエンドコンテンツのホードモードの際に、キットアビリティによる攻撃が優秀なアタッカークラスで使用すると非常に効果的
具体的には、ガンナー、デモリッシャー、ランサーの3クラス
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
アビリティの与ダメージが50%増加する
おすすめ度
評価コメント
与ダメージが1.5倍になるのはあくまでアビリティのみであり、銃火器は対象外となりはするが、ホードモードや高難易度ミッションでの使用がおすすめ
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
敵の近接攻撃が与えるダメージが33%減少する
おすすめ度
評価コメント
高難易度ミッションやエンドコンテンツのホードモードに使用すると、多少のメリットがありそう
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
プレイヤーの近接攻撃による与ダメージが250%増加する
おすすめ度
評価コメント
銃火器がメインの本ゲームにおいて、近接攻撃が強化されることのメリットはあまりなく、また無報酬のため使う必要性が感じられない
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
体力が2倍になる
おすすめ度
評価コメント
HPが2倍になるだけで、攻撃力が上がるのではないため、ゲーム難易度には思うほど影響はなさそう
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし

効果
武器の弾倉容量と最大弾薬数が2倍になる
おすすめ度
評価コメント
装填できる弾薬と所持することができる弾薬のいずれも数が2倍になり、ミッションに臨みやすくなる
このカードの恩恵は弾薬数が少ないヘビーウェポンを駆使するデモリッシャーやランサーに恩恵が大きいか?
難易度調整・条件達成・使用制限
・なし・なし

効果
武器のハンドリングが大幅に向上する
おすすめ度
評価コメント
ハンドリングが向上してもたらされるメリットで、ゲーム難易度が下がることは考えられにくいので、あえて使用する必要性はないか?
難易度調整・条件達成・使用制限
なし・なし・なし
ゲーム基本情報
  • 発売日:2021年9月16日 – PlayStation5対応日本語版 
  • 開発:Cold Iron Studios LLC
  • 販売:株式会社3goo
  • ジャンル:協力型サバイバルTPS
  • 対応プラットフォーム:PlayStation 4, PlayStation 5
  • 公式サイト:https://www.aliensfireteamelite.com/jp/
ゲームプレイ画面

© 2021 20th Century Studios. © 2021 COLD IRON STUDIOS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
Published and distributed by 3goo K.K. in Japan.

ゲーム原作の映画紹介

ゲーム内に登場する海兵隊の活躍を描いたシガニー ウィーバー主演映画『エイリアン2』を見るなら、Amazonプライムビデオ

記事のシェアはこちらから
目次