【エイリアン ファイアーチーム エリート】まるでブロックパズルゲーム?ユニークなパーク設置システムを詳しく紹介!

2021年9月に発売された、対エイリアンTPSゲーム【エイリアン ファイアーチーム エリート】(日本語対応版、PlayStation 4, 5)のクラス毎に設定されている全てのパーク(スキル)を紹介するページになります

目次

パーク設置システムとは?

ゲームで経験値を積み重ねてレベルアップするなどして、習得することのできる特殊能力(スキルとも呼ばれる)をゲーム中に発揮することのできるよう、プレイヤーキャラクターにセットするシステムのことを言う

エイリアン ファイアーチーム エリートのパーク設置システム

エイリアン ファイアーチーム エリートでは、パークそれぞれが大小様々なブロック形状化されており、縦4マス×横8マス=合計32マスのスペース上に、ブロックパズルのごとく、当て嵌めるシステムを採用している

ブロックパズルのようなパーク設置

ワールドウォーZ:アフターマスのシステム

当サイトでもしばしば取り上げている類似ジャンルのワールドウォーZ:アフターマスの場合、横13列に渡ってスキルが1行に3〜4個ずつ配置されている。全てのスキルを習得後、各クラスにセットすることのできるスキルの最大数は、21個になる

パーク設置スペースの拡張

パークをセットすることのできるスペースは、ゲーム開始後、クラスのレベルが上がる毎に、段階で増えていく仕組みになっている

設置スペースの拡張段階のまとめ

クラスレベル総設置スペース数
Lv.1〜212
Lv.3〜420
Lv.5〜624
Lv.7〜832

ブロック形状

形状の種類は、以下の4通り。性能・効果の高いもの(コンバットレーティングの数値が高い)ほど、マスの数が多い

縦 2マス x 横 2マス=4マス

2 x 2ブロックのパークは、銃火器のパフォーマンス向上につながるものに多く見られる

縦 1マス x 横 4マス=4マス

1 x 4ブロックのパークは、パークの効果範囲や時間延長、リチャージ速度の向上で最大効果を誇るものに多い

クラスLv.1〜2時点ではセットすることができない

縦 1マス x 横 3マス=3マス

縦 1マス x 横 2マス=2マス

縦 1マス x 横 1マス=1マス

ブロックの設置方法

パーク設置画面の右端にあるパークリストから、セットしたいパークのブロックを×ボタンでリストから拾い上げて、パーク設置スペースまで持ってきて、×ボタンでセットする

ブロックの操作メニューが下部に表示

また、ブロックの向きもコントローラーの操作で変更することができ、まさにブロックパズルゲームのよう

【動画】ブロックの向きを回転
ゲーム基本情報
  • 発売日:2021年9月16日 – PlayStation5対応日本語版 
  • 開発:Cold Iron Studios LLC
  • 販売:株式会社3goo
  • ジャンル:協力型サバイバルTPS
  • 対応プラットフォーム:PlayStation 4, PlayStation 5
  • 公式サイト:https://www.aliensfireteamelite.com/jp/
ゲームプレイ画面

© 2021 20th Century Studios. © 2021 COLD IRON STUDIOS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
Published and distributed by 3goo K.K. in Japan.

ゲーム原作の映画紹介

ゲーム内に登場する海兵隊の活躍を描いたシガニー ウィーバー主演映画『エイリアン2』を見るなら、Amazonプライムビデオ

記事のシェアはこちらから
目次