【タクティクスオウガ リボーン】キャラクター毎に付与されているエレメントを紹介!

2022年11月11日に発売されたタクティクスオウガ リボーンで登場するキャラクターにそれぞれ付与されているエレメントを紹介します。

目次

概要

ゲームに登場、戦闘を行うキャラクター1人1人に割り当てられている属性となり、6種類用意されている

なお、キャラクターに付与されているエレメントはそれぞれ固有のものとなっており、プレイヤーは変更できない11/5追記 戦利品でエレメンタルチャームがあることが判明し、このアイテム使用により、エレメントが変更できることを確認)

なお、主人公キャラクターの初期エレメントは、ゲーム開始時のキャラクタークリエイト時点で、プレイヤーが好きなエレメントを1つ指定することで設定する

エレメント選択画面

余談ですが、デニムが選んだエレメントは、姉カチュア、または幼なじみのヴァイスにも引き継がれ同じエレメントになることがあります

種類

キャラクターに付与されるエレメントは、以下の8属性となる









相関関係

火 > 水 > 風 > 土 > 雷 > 氷 > 火

【火】は【水】に強く、【氷】に弱い、という相関関係になります

言い換えると、【火】のキャラクターの攻撃は【水】キャラクターに良く入り、【氷】キャラクターには入りにくい、ということになります

また、【光】と【闇】は互いに反発し合う関係で、他のエレメントは相関関係はありません

エレメントの相関関係を図解にしたものが下の画像です

ゲーム内プレイガイド(基本編)より

特徴

キャラクターがそれぞれエレメントを持っており、バトルで敵に与えるダメージも相関関係が如実に反映される

例えば、松野さんの発売前の実況プレイの中で紹介されていましたが、【雷属性】であるデニム(LV5)が、

  • 特効対象となる【氷】ユニットに攻撃すると126ダメージ(予想値)
  • 被特効属性となる【土】ユニットを攻撃すると、78ダメージ(予測値)

となっており、ダメージ差は実に48もついていました

また、相関関係のない【氷】属性の敵に与えるダメージ(予測値)は、104となっていました

特効と被特効のダメージ差が48なので、中間をとって24で102ダメージかと思いましたが、2ダメージだけ上乗せになっていました

上記の相関関係に加えて、キャラクターのエレメントと同一属性を持つ武器や魔法による攻撃を行なった場合、ターゲットとした敵軍ユニットへ与えるダメージが割り増しとなる

主要キャラクターの初期エレメント

デニムプレイヤー選択
カチュアデニムと同一
の場合あり
ヴァイスデニムと同一
の場合あり
カノープス
レオナール

エレメントを司る神々の存在

タクティクスオウガでは、それぞれのエレメントを司る神々の設定がある。

ゲーム自体に、それらの神が直接影響を及ぼすことはなく、物語の背景として設定されている要素となる。

炎の神・ゾショネル

水の神・グルーザ

風の神・ハーネラ

大地の神・バーサ

雷神ネッサロー

氷神リューネラム

光と戦争の神・イシュタル

暗黒神・アスモデ

(C)1995,2022 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

[itemlink post_id=”18124″]

[itemlink post_id=”21095″]

[itemlink post_id=”19600″]

記事のシェアはこちらから
目次